http://www.freewebs.com/kurozarucqb/

2010年09月06日

もっとも使えるハンドガンG17


↑G17&G22達。

私がモットモ信頼を置いているハンドガンはズバリ、グロック17である。
グロックが1980年頃から開発し軍のトライアルにパスし、1983年
頃からオーストリア軍の正式銃なった。アメリカには、たぶん1985年頃に輸入されたと思う。

 当時はプラスチック製である為に、おもちゃとレッテルを貼られ良いイメージは無かったものである。GUNは鉄製で無ければならないなど言われた時代、ブローニングハイパワーなど、その他の9mmと比べると実に購買力が湧かないGUNだった、クリスマスセールで$299なので売られた事もある、これがグロックの成功の始まりだったと思う。
$299?買ってみようである。SKSを$100だから買おう!と同じのりだ。

 しかしながら今やグロックの実力を、うたがう者はいない、はじめて噂を聞いた時にはG17はJAMが無い!そうJAMが無い!グロックは大抵の事ではJAMはし無い、正直驚異的である。1stジェネレーションはグリップがつるつるした出来だったが、スケードボード用のテープを貼りグリップ力を向上させ、3,5パウンドのコネクタースプリングを入れただけで十分なコンバットGUNに生まれ変わる。アキュラシーは25ヤード4インチと特別良いわけではない、しかしトリーガーを引けば必ず弾が出る!これは一番重要な事である。「5日間のトレーニング中一度もJAM無しでクラスを終える者も多い」

 トリーガーに付いたセェーフティーは指さえ入れて引けば必ず撃てる、1911やブローニング・ハイパワーの様な親指で操作する必要も無い、シンプル イズ ベストがそこにある。17+1発のファイヤーパワーは当時は驚異的だった。+2発バンパーを使えば
19+1発=20発だ、ベトナム頃のM16と変わらない装弾数だ。

 グロックの良い所は撃てば撃つほど、良い事がわかる、故障率の低さ、どんな弾でも回転する、安物と言われたプラスチック製のサイトも壊れたり、外れる事も無い、そして沢山の弾を撃ってもバレルのライフリングは長持ち、プラスチック製のフレームのおかげで重量は軽い、寒くても手に張り付くことは無い、またGUNが熱くなってもプラスチック製のグリップなので熱くならず撃ち続ける事が出来る。

 しかもグロックは故障しても弾が出ると言う極めて珍しいGUNである、SIGなどはスプリング1本折れれば撃てないが、グロックはピンが折れても、スプリングが折れても、スライドにクラックが入っていても撃つ事が出来る。まさにタフガイだ。人間で言えば骨が折れても戦えますだ。

もしも1丁だけしか選べないなら、迷わずにグロックだ。

黒猿。


タクトレは
http://www.freewebs.com/kurozarucqb/











同じカテゴリー(Glock)の記事画像
実銃、私の競技用GUN USPSA IDPA
実銃、私の「キャリーガン」Glock22
盗まれたG34がもどってきた。
同じカテゴリー(Glock)の記事
 実銃、私の競技用GUN USPSA IDPA (2010-11-07 11:32)
 実銃、私の「キャリーガン」Glock22 (2010-10-24 13:42)
 盗まれたG34がもどってきた。 (2010-08-14 14:23)

Posted by 黒猿。  at 13:19 │Comments(6)Glock

この記事へのコメント
初めまして。いつも楽しませていただいてます。
GLOCKは確かに良い銃ですよね。
グアムに行った時遊びでシューティングをしましてGLOCKを撃ちました。正直撃った中では一番単調でつまらなかったです。
逆に戦いをしている人たちの中ではそのフィーリングが安心感につながってるのかなと思います。
Posted by ジョニ at 2010年09月07日 21:42
ジョニさん

 はじめまして、正しくそのとうり、単調でなGUNですが、数を撃ち込むと、その良さがわかるGUNです。

 私の所はSIG226もありますが、SIGを撃ち込んでいる人でも
ある時期からGLOCKの良さに目覚めます。

 1日600rd~1200rdトレーニングで撃つので、どのGUNが良いか、また欠点は何処だなど色々分かってきます。

 そして結論は単純が一番!

 黒猿。

 
Posted by 黒猿。 at 2010年09月08日 13:41
確かにグロックはかなり使える銃だとよく聞きます。
しかし自分はみんなが使っている銃は余り好きではありません。
もし僕がポリマーの銃を使うとしたら、SIGのP250やS&WのM&Pを使いたいですね。
Posted by HiroSauer at 2010年09月08日 20:28
今日GUN Shopに行きP250見せてもらってトリーガー引いたら
P250いいわ!切れが良い、ダブルアクションなのに、P226のダブルアクションも、これと同じトリーガーにして欲しいわ。

 ハンマーが落ちてもGUNがぶれない!これって凄く良い証拠。

 やるなーSIG

 黒猿。
Posted by 黒猿。黒猿。 at 2010年09月10日 10:04
はじめまして。

グロックについての個人的な意見ですが、銃の扱いがなっていない人、実戦経験のたいして無い人にはとても推奨できる銃では無いですね・・・
ガバライクなマニュアルセーフティも付いてくれればさらに良いと思うんですけどねー。

また、17サイズではあまり関係ない事項ですが21の場合は手の小さい人が握りこめないという点も自分の中ではマイナスですね
他の銃では若干トリガーの引き方が甘くなるで済みますが、グロックの場合はトリガーど真ん中にセーフティがあるので死活問題です。

良い銃ではあるものの、使う人を選ぶ銃というイメージが自分の中ではありますw
Posted by hike at 2010年09月24日 23:38
Hikeさんのおっしゃるとうり、そのとうりです。

経験の無い人に射撃を教える場合グロックはどんなGUNより優れています。また訓練時間も短縮出来ます。

 実際アメリカの警察官などは銃器の扱いに慣れていると思われる人も多いですが実際は違います、だからGlockが採用される事が多いのです。

 確かにセェーフテーがもうひとつ欲しいと言う声も聞かれますが、私はGLOCKのあのままがBESTだと考えています。(理由は1911の一番新しいブログに乗せています。

 G21は日本人には難しいカモシレマセンが慣れれば以外に撃てるGUNです。私は日本人の標準体型ですがG21もOKですが、ただデカイので使わないだけです。

 どんな銃でも使う人を選びます、私の生徒にはGLOCK17が一番撃ち易く良いが、手が痛くなる為にSIG226を沢山撃つ場合は使うなど色々なケースが有ります。

 ただGlockはあれだけ世界で採用されているGUNだけあって1番と言っても良いと思います。

 先ずJAMは無いですね、良い銃です。
Posted by 黒猿。 at 2010年09月25日 09:05
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。