http://www.freewebs.com/kurozarucqb/

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年11月07日

実銃、私の競技用GUN USPSA IDPA

実銃、私の競技用GUN USPSA IDPA

私は競技射撃が好きである。自分自身のレベルの上達になるし、今現在自分のレベルがどれ位かハッキリしたかたちで現れる。昔は競技射撃は実戦に通用しないなど愚かな事を言う者も少なくなかったが、今は多くのPMCや軍、警察などは競技射撃のTOPから射撃を習っている。デルタフォースは80年代から競技射撃のTOPから本格的に習っていて今に至る。

アメリカではUSPSA(IPSC)やIDPA(セルフディフェンス)のシューティングが盛んでここアリゾナでは週に4回シューティングマッチが、どこかしらで行われ射撃を楽しむ者に飽きさせない素晴らしい環境である。私は時間があれば出来るだけ生徒をシューティングマッチに出させている。(ハンドガン以外にもライフル&ショットガンマッチや3GUNなどでにも出させる)トレーニングの結果や欠点がはっきり解る所もシューティングマッチは大変役に立つそして大抵のマッチは軍や警察などのトレーニングと比べるとめちゃくちゃ実戦的だ。(これは日本でも同様)

私は競技にはGlock17、22、1911のシングルスタックを使いUSPSAやIDPAの試合に良く出ている。皆からなぜG34やG35を使わないのかと良くたずねられるが、私にはどうも合わない、何故かダブルタップを撃った時にグルービング小さいのがオリジナルサイズのG17やG22なのだ。そんな事からよほどの事が無い限りG17かG22を試合で使っている。

改造箇所は少しづつ違いG22はバーストバレルにJPのマグエル、3.5パウンドコネクター、軽量化したストライカー、ディキャルグリップ、エクステンド、マガジンリリースとスライドストップだ、最近はファイバーサイトを付けた。コレによりG22でも命中率は昔の若い頃と同じぐらいに戻った気がする。G17コレ+は特別なトリーガーキットを組み込んでファイバーサイトを付けている。

G22にはセビグニーキャリーにドウソンのファイバーフロントサイトを付けた、非常にコントラストが見やすくファクトリーで何年も撃っていたのが信じられないぐらいファイバーサイトは良い。

G17はファクトリーのナイトサイトにフロントだけファイバーサイトを付けて見た、リアサイトの白のドットに眼の焦点が合いやすい為に今は黒くマジックで塗りつぶした、今週のマッチで試して結果が出るだろう。気にいらなければセビグニーに変えようと思う、それほどG22に付けたセビグニーのサイトは良い。

もしも貴方がグロックを手に入れたならばグリップをディキャルグリップに変え、3,5パウンドコネクタースプリングを付け替えるだけでカナリ良いGUNに生まれ変わる。

プロにも一般にも競技射撃の人にもグロックはお勧めです。

黒猿。 タクトレはhttp://www.freewebs.com/kurozarucqb/
  


Posted by 黒猿。  at 11:32Comments(4)Glock

2010年10月24日

実銃、私の「キャリーガン」Glock22

実銃Glock 22 M6ライト。
私のキャリーGUNはG22である。理由は40SWは9mmよりパワーがあり、15rdマガジンに入る(このマガジンは16発入る)16発+1発は17発、G17と殆ど変わらないキャパシティーである。トリーガーは3.5パウンド。銃の良い悪いはトリーガーで決る。

M6を使う理由はシュアファイヤーよりも操作性がしやすい事、安い事だ。正直十分明るく
これ以上明るくしても・・・・・・・である。M6はミリタリーレールにも付く為にM6などをM4に付ける者も多い、レーザーは所詮飾りだ!通常サイトで夜でも撃つ。
しかしレーザーを付けて撃つと皆さんが喜ぶ(笑)

ホルスターは今は有名になったBlade tech社 ホルスターだ、良い物を作る会社は伸びる!を証明したBlade techだ。G34,35様にG22を入れている(気が付いた?)
今現在カイデックスホルスターUSA製で良いのはBlade techとComp Tacだ!ブレードテックより明らかにマガジンポウチはComp Tacが良い。
しかしながら日本製のこの手のタイプのホルスターも中々良い、傷が付かない様に皮?が張ってあり、BBGUNに傷が付かない様にと、きめ細かいサービスだ、さすが日本製、お勧めできる。多分ここのブログの人が作って販売してると思います、お勧めです!私は生徒から1個頂きました。

このGlockにもマグエルが追加してあるが速いリロードよりも、いつも正しい位置でグリップ握れるようにマグエルを付けている。そしてお約束のDecal Gripを付けている、このおかげで40SWの鋭い反動もコントロール出来る。$7でこれだけGUNのコントロール性能が上がるパーツは他には無い。大変お勧めできるパーツだ。

サイトにはGlock社純正のナイト・サイト(トリジコン)が付いていて暗闇でもハッキリサイトを見ることが出来る。弾にはウインチェスターのシルバーチップかフェデラルのハイドロショックを使う。どちらも対テロで使う強烈な弾だ。フレンジブルを使わない理由はどうもあの弾はリコイルガ弱くイマイチすきになれない、またバレルには非常に悪い、ターゲットに当たって砕ける分、バレル内部でも粉になりバレルがヤスリをかけたと同じ状態になり、GUNの性能を悪くする。自分のGUNではフレンジブルの弾は撃たない方が良い。私はバレルを変えて撃つ事にしている。25メーターでIPSCターゲットに当たらない程ひどくなる。(大汗だ!)

黒猿。タクトレはhttp://www.freewebs.com/kurozarucqb/
  


Posted by 黒猿。  at 13:42Comments(8)Glock

2010年09月06日

もっとも使えるハンドガンG17


↑G17&G22達。

私がモットモ信頼を置いているハンドガンはズバリ、グロック17である。
グロックが1980年頃から開発し軍のトライアルにパスし、1983年
頃からオーストリア軍の正式銃なった。アメリカには、たぶん1985年頃に輸入されたと思う。

 当時はプラスチック製である為に、おもちゃとレッテルを貼られ良いイメージは無かったものである。GUNは鉄製で無ければならないなど言われた時代、ブローニングハイパワーなど、その他の9mmと比べると実に購買力が湧かないGUNだった、クリスマスセールで$299なので売られた事もある、これがグロックの成功の始まりだったと思う。
$299?買ってみようである。SKSを$100だから買おう!と同じのりだ。

 しかしながら今やグロックの実力を、うたがう者はいない、はじめて噂を聞いた時にはG17はJAMが無い!そうJAMが無い!グロックは大抵の事ではJAMはし無い、正直驚異的である。1stジェネレーションはグリップがつるつるした出来だったが、スケードボード用のテープを貼りグリップ力を向上させ、3,5パウンドのコネクタースプリングを入れただけで十分なコンバットGUNに生まれ変わる。アキュラシーは25ヤード4インチと特別良いわけではない、しかしトリーガーを引けば必ず弾が出る!これは一番重要な事である。「5日間のトレーニング中一度もJAM無しでクラスを終える者も多い」

 トリーガーに付いたセェーフティーは指さえ入れて引けば必ず撃てる、1911やブローニング・ハイパワーの様な親指で操作する必要も無い、シンプル イズ ベストがそこにある。17+1発のファイヤーパワーは当時は驚異的だった。+2発バンパーを使えば
19+1発=20発だ、ベトナム頃のM16と変わらない装弾数だ。

 グロックの良い所は撃てば撃つほど、良い事がわかる、故障率の低さ、どんな弾でも回転する、安物と言われたプラスチック製のサイトも壊れたり、外れる事も無い、そして沢山の弾を撃ってもバレルのライフリングは長持ち、プラスチック製のフレームのおかげで重量は軽い、寒くても手に張り付くことは無い、またGUNが熱くなってもプラスチック製のグリップなので熱くならず撃ち続ける事が出来る。

 しかもグロックは故障しても弾が出ると言う極めて珍しいGUNである、SIGなどはスプリング1本折れれば撃てないが、グロックはピンが折れても、スプリングが折れても、スライドにクラックが入っていても撃つ事が出来る。まさにタフガイだ。人間で言えば骨が折れても戦えますだ。

もしも1丁だけしか選べないなら、迷わずにグロックだ。

黒猿。


タクトレは
http://www.freewebs.com/kurozarucqb/





  


Posted by 黒猿。  at 13:19Comments(6)Glock

2010年08月14日

盗まれたG34がもどってきた。

  盗まれたG34がもどってきた。(^0^)


 なんと盗まれていたグロック34がもどってきた、盗まれたのは2007年12月クリスマス頃・・・・
この時、盗まれた銃は確かSMGを含めて9丁金庫ごと盗まれたのである。そして盗まれたGUNが持ち主の元に帰る事は、ここアメリカでは大変少ないのが事実である。


 大抵は証拠品としてキープされ廃棄されていくが、運の良い事に、知り合いのSWATの隊員が交通違反の車を止め、怪しい人だったので車を捜索、盗品が出てきたのである。そして「お前の銃見つかったって知ってる」とメールが別の隊員から届いたのである。私は「絶対に破棄させるな」すると大丈夫分かっていと、たのもしい返事&お答え♪

 速攻、盗まれた時の担当刑事に電話し状況を確認し早く返して欲しいとお願い、しかし証拠物件であり直ぐには返せない、捜査が終わるまで待って下さい、との事。そして発見から1年ぐらいして忘れた頃に1枚の葉書が・・・・内容は取りに来て良いよとの事、さっそく保管所に行きリポートナンバーを言い確認、そしてGUNは私のバックグラウンドチェック(犯罪歴が有るか無いかのチェック)を終え無事もどって来ました。

 何かもの凄く得した気分です。たぶん宝くじやロトに当たるとこんな気分なんだと思います。元々は自分の銃なのですが、凄く嬉しいです。やはり私はGUN好き何だなーと思います。

 黒猿。

  タクトレは
http://www.freewebs.com/kurozarucqb/
  


Posted by 黒猿。  at 14:23Comments(2)Glock