http://www.freewebs.com/kurozarucqb/

2012年10月20日

実銃、ダットサイトはもう古いのか?!


実銃、ダットサイトはもう古いのか?!

実銃、ダットサイトはもう古いものなのか?

最近はショートスコープがアメリカでも流行っている値段は200-5000ドル
(まぁー普通は$1000ぐらいを使う)
性能により値段が違う、ダットサイトは200-700ドル値段の差はさほど無い。

さて時代はショートスコープなのか?まだまだダットサイトなのかを考えていこう。

ダットサイトは80年代ぐらいにコンペシューターやハンティングに使われだした、初めは弱く壊れる事が多かった、今は余程の事が無い限りAimpointは壊れない選ぶならAimpointだろう、M4sは大体700ドル買って損は無い。当てられる距離は0-300メーターが限界だろう、本来の性能は200メーターだと私は考えます。(ブースターを使用しない場合)

ショート・スコープ言われるいわゆる1倍1,5倍から4倍、6倍、8倍などに変えられるスコープは実は昔から存在した、ハンティング用として作られ販売されていた、今回のアフガン戦争でそれらが発掘されたに過ぎない。LeupoldCQTなどは正しくこれだ。ショートスコープ4倍なら300メーターをシッカリ狙える、Aimpointなどのダットサイトは多分この辺かなーで狙う感じになる。

1倍―4倍のショートスコープを使い狙える範囲は約400-500が限界だと考える
実戦では風の影響も有り62grグリーンチップでは弾の性能自体に問題が有るからだ、
1倍―6倍も同じで6倍はよりターゲットが良く見えるにすぎない、8倍を使う場合
そもそも弾を変えるので600メーター以上でも有効射撃圏内になる。(69grを使用の場合)「M4,14,5inch 1/7の場合」

ダットサイトの良い所は丈夫な所、バッテリーライフ、明るいダット、防水(少しぐらい潜ってもOK)、そしてなんと言ってアイリリーフが関係ない所である、実はこのアイリリーフが無いは実戦ではとても大事な事である。


ショート・スコープの良い所はズバリ、遠くの敵が良く見え狙いやすい事である。

ではダットの欠点は何か200メーター以上撃つには構造上レンズにフィルターがあり敵が見づらい事!
ロングを撃つ場合ダットの明るさを少し暗くしなければターゲットが見づらい所に有る、光が強いとターゲットが光に包まれ見えにくくなる、そんな時は光量を減らしダットをからすけて見える様に明るさを変える、それでも300メーター以上は当てる事が難しい事である。

ショート・スコープの欠点は弱い事、精密機器でもあるスコープにハードな使用はキツイ
私は今までこのスコープの弱さを多く目撃している、構造の複雑な事なのか初めからの不良品も多い、しかし多くの者が気付かない(汗)あまり近くの1,2メーターを撃つのには適さない、殆どのスコープのダットがイマイチ暗い、そして最大の欠点がアイリリーフ
が有る事が欠点になる。今まで見てきた色々なメーカーのショート・スコープの壊れる所はレテクルが動く(大汗)ダットが暗い(ダットとしての役目を果たさない程)フォーカスが壊れる、レバーが壊れるなどの報告が有る。

続く・・・・



現役で中々海外渡航の許可が出ない方ご相談ください。

2012年2013年の年末年始の予約。「最近はミドルレンジ200-300ヤードのトレーニングもおこなっています。」年末年始の問い合わせが多いので先にスケジュールを記載して置きます。100%のスケジュールではない事を了承ください。

マッチスケジュール

10月27、28日はツーソンでGSFFのグロックマッチが開催されます、グロックマッチはホルスタードロウが無いので初心者でも参加OKです。

11月3日 IDPAサウスマウンテンショウダウン、USAでIDPAが実戦的なシューティングマッチです。

1月26,27日WSSSC 1911マッチ1911のシングルスタックのみを使いウエストコースとで誰が一番か決めるマッチです。事前のエントリーが必要です。
2012年2013年の年末年始の予約。

年末年始の問い合わせが多いので先にスケジュールを記載して置きます。100%のスケジュールではない事を了承ください。

先ず初めに、これはシューティングレンジのスケジュールです。年末年始はいがいに寒いのでフリースやウインドストッパーを持ってきてください。結構風が吹くと寒いです。防寒対策はして置いてください。
昼は暖かくなります。

○21日午前中はトレーニングOK、
△22日午前中はシューティングマッチで午後は△たぶんOK
○23日午後はOK。
○24日午前中はOK午後は2時まで(クリスマスの為)
×25日はクリスマスの為休み。
○26日午前と午後OK (予約済み)カービン○27日午前と午後OK (予約済み)カービン○28日午前OK午後4時までOK (予約済み)カービン
△29日午前ダメ午後は多分OK△(ハンドガン)
○30日午前と午後OK(ハンドガン)
○31日午前OK,午後2時まで(ハンドガン)
×1月1日は休み(ニューイヤズの為
○2日午前のみOK
○3日午前と午後OK
○4日午前はOK
×5日はマッチの為?午後△?
○6日午後からOK
○7日午前、午後OK
○8日午前のみOK
○9日午前、午後OK
○10日午前と午後OK
○11日午前のみOK

以上です、私がOKを出すまでは航空券は仮予約だけの常態にしてください。



2012年後半予約開始 黒猿 CQB Training in Arizona.

2012年後半予約開始しました、お待たせしました。この度後半2012年からレンジ使用料と保険代が値上げが有ります(1日100ドル1名の場合2名の場合は50ドルです、100ドルを人数で
割りにしますので多い方がお得です。)その分派手なトレーニングが可能になる予定です。


アリゾナで日本人に向け実弾射撃を教えている黒猿と申します。インストラクター歴は20年以上になります。初心者でも安心してトレーニングが受けられます。撃つだけでなくGUNの掃除戦術など教える事は沢山あり楽しめると思います。
日本語訓練が出来てアメリカ人と同じ価格、正直一番安いと思います。内容も他に負けていません、現在まで多くの生徒に教えてきましたが、皆満足の行く上達をしています。一部ですが実弾射撃による競技IDPA、USPSA、軍&警察マッチなどで多くの生徒を上位入賞させる実績が有ります。IDPA全米チャンピョンシップ クラス優勝、入賞などなど、軍&警察マッチチームシュート優勝などです。もしも興味が有ればご連絡を頂ければ幸いです。

アメリカ本土で本格的な実銃射撃をしていませんか?10月、11月、12月、2013年1月からの受付を始めます。(9月中頃からはカービンになると思います。)
円高なので日本から来る方には良い時期だと思います。
経験豊富なインストラクターよるシューティングマッチの指導、マッチへの出場。CQB IDPA USPSA メジャーマッチからローカルマッチまで幅広くカバーしているCQB Training in Arizonaです。使用銃はG17,G22,G34,SIG226,Ed Brown1911、カスタム1911などカービンはBushmaster with Eotech, Colt with GG&G Aimpoint使用, Noveske with Aimpoint, Daniel defenseなど使用、ショットガンはBenelli M4を使用

 3日間ハンドガン 1150ドル 9mm 1000発付き 
5日間ハンドガン 1800ドル 9mm 1500発付き
ガバメント(1911)クラスはご相談ください。

 3日間カービン 1800ドル 223Rem 600発及び9mm 100発付き
 5日間カービン 2700ドル 223Rem 1000発及び9mm 200発付き
 今年中AKにクラスを始める予定。

 3日ショットガン 1800ドル
 5日ショットガン 2700ドル

弾の追加は可能ですが別料金になります。例9mm 50発 15ドル、弾、トレーニング料金はアメリカ人と同じ価格です。

ローカルマッチプラン 1400ドル
米国アリゾナ州で行われている、ローカルマッチに出場するプランです、アリゾナでは週に3回ローカルマッチが行われています。今まで中々参加できない人にもチャンスを与えるのが目的です。9mm 1000発付き(火曜スチールマッチIPSC、木曜スチールIPSC、土曜USPSA、日曜USPSA.など。

メジャーマッチプラン 1800ドル
アメリカ国内で行われる大きなマッチに出るプランです。USPSAナショナルズ、
IDPAナショナルズ、IDPA、USPSAエリアチャンピョンシップなどなど。
※ ハンドガンのクラスを受けた方でローカルマッチに出場したい方は安全なGUNの扱いが出来れば参加可能です。出来ればUSPSA又はIDPAのメンバーになる事をお勧めします。

※ 注意!保険などのコスト上昇の為2012年後半から1日100ドル値上げします、ご理解をお願いします、そのかわり訓練の自由度が増す事になりました。キャンセルの場合レンジ使用料&保険代金の負担をお願いします。21歳以下の方はご相談ください。
ホームページ http://www.freewebs.com/kurozarucqb/
E-mail kurozarucqb@hotmail.com
黒猿まで。


 本物を教えましょう!


--------------------------------------------------------------------------------






同じカテゴリー(スコープ対ダットサイト)の記事画像
実銃、ダットサイトはもう古いものなのか?
同じカテゴリー(スコープ対ダットサイト)の記事
 実銃、ダットサイトはもう古いものなのか? (2012-10-27 12:03)

Posted by 黒猿。  at 09:36 │Comments(0)スコープ対ダットサイト

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。